この街角で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カレーと魔法使い

curry



僕は、カレーを作るのが好きだ。
材料を炒め、煮込む。
スパイスを魔法使いのごとく使いこなし、やがて辺りはたまらなく食欲をそそる香りに包まれる。

自分で言うのもなんだけど、僕のカレーは凝っている。
しかも、かなり美味い方だ、と思う。
今まで僕のカレーを食べた人がみんな、異口同音「こんなに美味しいカレーは初めてだ。」と口にするので、あながち間違いではないだろう。

僕のカレーへの拘りを、君は笑う。
いつも可笑しそうに見ている。

いくらなんでも、懲りすぎじゃない?
確かに、あなたのカレーは世界一おいしいけれど。

そう言いつつ、君は待ちきれないように、テーブルにスプーンを用意し始める。

僕は、カレーを作るのが大好きだ。
それは、僕のカレーを食べる君の顔が、本当に幸せそうだから。
その時僕は、君の中で魔法使いになる。

君の好きな、カレーを作るのが、僕は大好きなんだ。





+ ランキングに参加しています +

  e_02.gif
  banner_03.gif
  2つのランキングに参加しています。
  応援のクリックをして頂けると、とても励みになります。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/16(土) 01:11:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<バベルの塔 | ホーム | 血が出た>>

コメント

どういうわけか、お腹がすいてる時にこの話を読んでしまうんです(3度目くらい)
すると、ますますお腹がすいてしまう(笑)

とっても幸せあふれる話で、読むたびにほのぼのします。
写真もおいしそう!
  1. 2007/10/26(金) 00:55:50 |
  2. URL |
  3. 銀河系一朗 #-
  4. [ 編集]

> 銀河系一朗さん

3度も読んでくださって、ありがとうございます!(笑)

お腹がすいている時に読んでしまう。
それは 「僕」 が魔法使いだからです。
このお話からは、少しずつ魔法が溶け出し、お腹がすいている人を引き付ける。
ネットを通すと幾分魔法が弱まってしまいますが、それでも、敏感な人は引き寄せてしまう。

問題なのは、魔法はそこまでって事で、それ以上の何かを及ぼす力がありません。
もっと強力な魔法使いなら、あんな事やこんな事まで出来てしまう筈なのに。

それはさて置き(笑)、本当にありがとうございます。
とても嬉しく思っています。
  1. 2007/10/26(金) 20:59:53 |
  2. URL |
  3. air #QRxYfbDY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/10/30(火) 20:51:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

> 非公開コメントさん

よかった~。
お役に立てたのなら、良かったです。
しかも、間に合ってほっとしました。
良い結果になる事を心より祈っています。
本当に、少しでも役に立ったのなら、こんな嬉しい事はありません!
コメント、ありがとうございました。
  1. 2007/10/31(水) 01:50:43 |
  2. URL |
  3. air #QRxYfbDY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:air
写真と音楽、美味しいものが大好きです。

・ランキングに参加しています ・

e_02.gif

banner_03.gif

2つのランキングに参加中です
応援クリックしてもらえると励みになります

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。