この街角で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな勇気




君と公園を散歩していた時だった。
君は、急に立ち止まり、何かを見つめて呟いた。

「Red in Green.
 見落としてしまいそうな、小さな1粒だね。」

うん、きれいだね、と僕が頷く。

「ささやかなアタシの勇気みたい。」

 自信に満ち溢れた朝も、どうしようもなくダメに思える夜もあるの。
 それでも、他に道はないんだって、自分に言い聞かせてる。

君は言葉にしなかったけど、そんな風に考えていたんだと思う。
その頃、君はトラブルに悩み、僕は君を救えない事を悩んでいた。

「神様に何か1つお願いできるなら、もっと勇気をもらいたい。」

君がそう呟くのを、僕は無力感で一杯になりながら聞いていた。
神様、何か1つお願いできるなら、彼女の願いを叶える力をください。

でも、相変わらず僕は無力だった。
それでも、君を愛していた。




+ ランキングに参加しています +

  e_02.gif
  banner_03.gif
  2つのランキングに参加しています。
  応援のクリックをして頂けると、とても励みになります。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/14(木) 01:38:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<血が出た | ホーム | あの日、街角で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:air
写真と音楽、美味しいものが大好きです。

・ランキングに参加しています ・

e_02.gif

banner_03.gif

2つのランキングに参加中です
応援クリックしてもらえると励みになります

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。