この街角で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逆転ホームラン

□ このお話は、レイバックさん主催の第二回短編競作企画に参加しています □

  「チョコレート」「猫」「携帯電話」というお題を盛り込んだ短編を競作するという企画です。

  詳しくは、レイバックさんのブログ、「ショートショート風呂」の
  「第二回競作企画発表」をご覧ください。




----------------------------------------------------------------



携帯の液晶を眺め、溜息をつく。
さっきから、何度目だろう。

部屋の片隅で、ブランケットにくるまり、動けずにいる。
真っ暗な部屋の中で、携帯のサブディスプレイだけが光る。

傍らに置いてある携帯。
鳴ればすぐに分かる。
鳴らないという事は、電話が掛かってきてないという事。
知っているのに。

それでも、開いて液晶を確認してしまう。
そして、また落胆する。

 "ねえ、今日は電話してって言ったよね?"

のろのろとマグカップを引き寄せ、冷めかかったホットチョコレートを啜る。

「落ち込んだ時には、甘いものだよ。糖分が元気をくれるんだよ。」

そんな事を誰かが言ってた。
ウソばっかり。
元気なんて、1mm だって湧いてこない。

私は、彼からの電話を待っている。
いつも、約束を守らない彼。

電話すると言ったのに、掛かって来ないなんて、日常茶飯事。
それどころか、一緒に出掛けようって、この日は空けておいてって、自分で言ったくせに、忘れる事もしばしば。

私の事を好きだと言うけれど、不安ばかりが大きくなっていた。

 "あなたは、私を必要としているの?"

そんな余計な疑問が、ぐるぐる頭の中を駆け巡る。
もう別れちゃおうかな、そんなこと出来ない、・・・気持ちはぐらぐら行ったり来たり。

そんな事を悩み続ける日々に嫌気が差して、私は 1つの決心をした。


 . . .


今日は、バレンタイン。
それなのに、彼はバイト。

「苦学生だからね、いつ休みたいなんて、贅沢言えないんだ。」

すまなそうに言う彼に、私は微笑み、言ってみた。

「うん。分かった。でも、バイトが終わったら絶対にその日のうちに電話して。」

そう。
今日は、賭けている。

今日、彼がまた、電話すらして来ないようなら、もう、別れる。
大好きだけど、無理して付き合ってもらいたくなんて、ない。
それは、ササヤカな私のプライドだ。


 . . .


そのまま、どれくらいの時が過ぎただろう。

時計を見ると、11時半を回っていた。
ああ、やっぱりダメだったんだ。
そう思うと、涙が零れた。

真っ暗になった部屋にいるのも嫌になって、電気を点けた。

やっぱり、この賭けは、負け試合だったんだね。


 . . .


みゃおん。

窓の外から猫の鳴き声がする。
そして、何かが窓に当たる音。

あれ?
ナナは散歩から帰ってきて、下のリビングで寝ていた気がするけど。

いつもはリビングの窓から出入りをしている飼い猫のナナ。
夜中に出掛けたくなった時、家に入りたくなった時だけ、私の部屋の窓を使う。
就寝が早い両親は、もうとっくに寝ているからだ。

仕方ないな、と窓を開けた。


 . . .


「ごめん。」

彼が何度も言う。

私は、すっかり冷え切った彼の手を握り、無言で首を振った。

窓の外には、猫ではなく、彼がいた。
静かに、私の部屋へあがってもらった。

バイトが終わり、電話しようとしたら、料金未払いで携帯が止められていたらしい。
公衆電話から掛けようにも、私の携帯は、発信元が分からない電話や公衆からの着信は拒否にしてある。

仕方がないので、家まで来たけど、私の部屋の電気が消えていたので、帰ってくるまで待とう思ったらしい。

「まだ帰ってないと思っていたら、急に電気が点いたから、焦ったよ。」
彼は鼻の頭を赤くして、そんな事を話し続ける。

「こんな時間に呼び鈴鳴らす訳にもいかないしさ、猫の鳴きまねしたり、小石を投げたり、もう必死。」
ははは、と笑ったあと、ふっと真顔になった。

「・・・それに、どうしても、これを今日中に渡したくて。」
小さな包みを取り出す。

「バレンタインって、男が好きな女にプレゼントしたっていいんだろ。」
ちょっと照れたように言った。

ふと、時計を振り返ると、11時57分。
電話じゃなかったけど、これ、OK にしちゃっていいかな。

「うん。今日中に間に合ってよかった。本当に。」
これは、私の心の底からの本心だ。
今日中に、間に合ってよかった。
私の中の賭けの点でも。
そして、用意していたチョコレートを彼に渡せる点でも。

「ごめんな。待つってこんなに辛いんだな。今まで、ごめん。」
私の差し出したチョコレートを受け取りつつ、彼が言った。

今度は嬉しくて、涙が零れた。


 "ああ、これは、逆転ホームランって事で、ハッピーエンドって事で、いいんだよね?"

私は、泣き笑いの顔のまま、彼に頷いた。







+ ランキングに参加しています +

  e_02.gif
  banner_03.gif
  2つのランキングに参加しています。
  応援のクリックをして頂けると、とても励みになります。



スポンサーサイト
  1. 2008/02/14(木) 18:52:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:21
<<秘密の塔 | ホーム | ささやかな幸せを見つける方法>>

コメント

参加したんですね、よかった^^

最初、猫の鳴き声がして、なんで急に彼の手を握ってるのかわからなかった、やられたあ。彼は江戸屋猫八だったのか(笑)
airさんらしい素敵なハッピーエンドの話で、とてもよかったです。

ちなみにairさん、昨年書いた「ハロウィン」もお題クリアーという超能力者なんですよ!そちらも是非(笑)
  1. 2008/02/14(木) 21:11:06 |
  2. URL |
  3. 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  4. [ 編集]

はじめまして。

間に合ってよかったですね。
企画仲間の舞と申します。

逆バレンタインですね。
そんなお話は思いつきませんでした。
まさに逆転ホームラン~
微笑ましいお話でした。
  1. 2008/02/15(金) 00:24:28 |
  2. URL |
  3. 舞 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして。短編競作からきました。
ハッピーエンドっていいなあと改めて思いました。
素敵な文章で、言葉一つ一つを丁寧に選んでつくったんだろうなと感じました。

読み終わってしばらくしてから、
>11時57分

まさかこの作品の投稿時間も!?
――と思いましたが、考えすぎでしたね(笑)
小ネタなど必要のない、素敵な作品でした。
  1. 2008/02/15(金) 01:19:09 |
  2. URL |
  3. 安憧夏 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

はじめまして。よろしくお願いします。

うおお、これはとってもすてきなお話でした。
>待つってこんなに辛いんだな。今まで、ごめん。
彼、わかってくれたんですね。
待つ間に二人のことについて、いろいろ考えたんだろうな。
また読みに来ますねー!
  1. 2008/02/15(金) 01:37:33 |
  2. URL |
  3. 七花 #-
  4. [ 編集]

はじめまして。短篇競作に参加しましたshitsumaです。
「逆転ホームラン」というタイトルだったので、
密かに「どんな野球話だろう」と思っていたら(野球好きなもので)
甘いラブストーリーだったんですね。
バレンタインっぽい一作でよかったです^^
即興で書かれたんですね、すごい。
  1. 2008/02/15(金) 09:44:52 |
  2. URL |
  3. shitsuma #-
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして、ia.です。
最終回での「逆転ホームラン」。気持のよいお話ですね~。
>待つってこんなに辛いんだな
言われてみた~い!心が震えました!
女性に「言われてみたい言葉ランキング」の統計をとったら
絶対上位ですよね(笑)
  1. 2008/02/15(金) 12:59:06 |
  2. URL |
  3. ia. #-
  4. [ 編集]

> 銀河系一朗さん

銀河さんのお陰で、企画に参加することが出来ました。
ありがとうございました。
本当に駆け込みでした(笑)
ちょっと捻りが無さ過ぎるかな?とも思ったのですが、気に入って頂けて良かったです。

> 彼は江戸屋猫八だったのか
そうなんですよ。
何と言っても、猫を飼っている人が本物と聞き間違えるほどのリアルな鳴き真似(笑)
「ハロウィン」の事にも触れて下さってありがとうございます!





> 舞さん

はじめまして。
ぎりぎりの駆け込みで参加させていただきました。
ちょっとうまく行き過ぎなストーリーな感もありますが、バレンタインくらいはハッピーエンドで(笑)
「微笑ましい」と仰って頂けて、嬉しく思います。
ところで、男性から女性へプレゼントを渡すのを「逆バレンタイン」というのですね。
なるほど。
いい言葉ですね。
今度何かに使ってみよう、と密かに思いました(笑)





> 安憧夏さん

はじめまして。
ハッピーエンド、楽しんで頂けたら、とても嬉しく思います。
お褒め頂いて、光栄です。
そんな風に言われると舞い上がってしまいます(笑)

> まさかこの作品の投稿時間も!?
ああ!そうですよね!
そうすれば良かった!
そういう小ネタは、楽しいですね。
思い付かなかった~!
残念です。





> 七花さん

はじめまして。
すてきなお話だなんて、ありがとうございます。
楽しんで頂けて、とても嬉しく思っています。

> 彼、わかってくれたんですね。
そうだと思います。
この場合のハッピーエンドは、「彼が来る」事だけじゃなくて、主人公の抱えている問題が 1歩前進する事も含んでいるんです。
きっと、まだまだ問題はあるのだろうけど、1つずつ解決していって欲しいですね(笑)
> また読みに来ますねー!
ありがとうございます!
今後とも、どうぞよろしくお願いします。





> shitsumaさん

はじめまして。

> 密かに「どんな野球話だろう」と思っていたら(野球好きなもので)
あはは。
そう思う方は、絶対にいるだろうと思って、クレームが来たらどうしようとビクビクしてました。
温かく受け止めて頂けて、ほっとしました(笑)
そのうち、野球ものも書いてみたいですが、難しそうです。
バレンタインっぽいと仰って頂けて、良かったです。





> ia.さん

はじめまして。
気持ちのよいお話と仰って頂けて、光栄です。
今ふと思ったのですが、順調な勝ち試合よりも、最後での逆転ホームランの方が気持ちいいのは何故でしょうね?

> 言われてみた~い!心が震えました!
うわ!
ありがとうございます。
すごく嬉しいです。どうしよう。
「言われてみたい言葉ランキング」上位に入りそうですか?(笑)
実は、「待っている女の子」の気持ちが、今一つ掴み切れていない気がして不安だったのですが、安心しました(笑)
待っている時というのは余計な不安が育つ、その不安と向き合っている事が、一番辛いのでしょうね、多分。
この「彼」もバレンタインに帰宅しない(と思っている)彼女を待ちながら、色々な想像をして不安になったのだと思います。
  1. 2008/02/15(金) 15:14:29 |
  2. URL |
  3. air #QRxYfbDY
  4. [ 編集]

そうです、そうです。本来は男性からいただけるものだそうですよ。チョコレート会社の思惑にはめらてはいけません。こんにちは。
女の子はいつだってウェンディのように、窓辺から飛び込んでくるピーターパンを待ってるんです。そんな気持ちをよく表していると思いました。あと、とても丁寧に書かれた文章だと思います。読んだ後にとても優しい。
  1. 2008/02/15(金) 19:11:46 |
  2. URL |
  3. つる #-
  4. [ 編集]

こんばんは。今回は企画にご参加くださいましてありがとうございました^^ 短い中でお題を挟みながら、とてもスムーズに話が流れてゆきましたね。男の僕にも伝わるぐらいオンナゴコロがよく書けてますよね。ラストがハッピーな感じだったので読後感も良かったです。タイトルでオチをバラしちゃってるのが若干惜しいかな。とは思いました。また遊びにうかがいますね、今後もよろしくお願いします☆
  1. 2008/02/15(金) 21:10:40 |
  2. URL |
  3. レイバック #-
  4. [ 編集]

> つるさん

こんばんは。
女の子の気持ちをよく表していると書いて頂いて、ほっとしました(笑)
ちょっと捻りが無さ過ぎるかとも思いますが、楽しんで頂ければ幸いです。
どうぞ、今後ともよろしくお願いします。





> レイバックさん

今回は、いきなりの飛び込み参加、それも締め切り間際だったにも拘らず、温かく迎えてくださってありがとうございます。
こういう企画への参加も初めてなので、少し緊張しています(笑)
オンナゴコロが伝わるとの感想、ありがとうございます。
そういうものを扱うのは苦手なので、どうかなと思っていましたが、ほっとしました(笑)
タイトルの件は、そうですね。
先にバラしてしまっているので、先が読めて退屈かもしれません。
ご指摘、ありがとうございます。
こちらこそ、今後もよろしくお願いします。
  1. 2008/02/15(金) 22:58:35 |
  2. URL |
  3. air #QRxYfbDY
  4. [ 編集]

はじめまして。
レイバックさんの所から来ました。
待たされるのは辛いですよね。色々と考えてしまうと余計に。
結局その人の悩みや辛さは、相手と同じ立場になってみないと見えないのかな?
  1. 2008/02/16(土) 01:14:00 |
  2. URL |
  3. 鯨 #Xysd5fB2
  4. [ 編集]

はじめまして

猫、のこいうい使い方、素敵ですね。
ハッピーエンドで
さわやかな気持ちになれました。
寒い中ずっと待っている彼氏、
良い奴ですね。
  1. 2008/02/16(土) 02:39:59 |
  2. URL |
  3. keita2 #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
というか、どこかで見たことあるブログだと思ったら、たぶん何ヶ月か前に読み逃げしてます☆ごめんなさい。
何気ない男女の何気ない恋愛が、まるで映画のよう。かっこいいっすね。
そういえば、裏にも参加してたので、裏もの(笑)の方も読みたかった。消しちゃったんですね。
  1. 2008/02/16(土) 02:59:48 |
  2. URL |
  3. 火群 #WzzJX4NY
  4. [ 編集]

初めまして、

いい話・・・っていうか、すごく微笑ましい話ですね^^
可愛い。《今日》に賭けた彼女も、ちょっと照れてチョコを渡した彼氏も、タイトルの意味も。
また来ますね!
  1. 2008/02/16(土) 11:21:26 |
  2. URL |
  3. きいち #aSGhfHGA
  4. [ 編集]

> 鯨さん

はじめまして。
ただ待っているだけならまだしも、不安や疑問が出てきてしまうと余計辛いでしょうね。
> 結局その人の悩みや辛さは、相手と同じ立場になってみないと見えないのかな?
そこを想像して理解ってあげられればいいけど、難しい事だと思います。
それが出来る人は、素晴らしいと思います。
ただ、その想像力が多少足りない場合でも、理解ろうとする努力は必要ですよね、きっと。





> keita2さん

はじめまして。
ちょっとうまく行き過ぎな展開な気もしますが、バレンタインにはハッピーエンドって事で(笑)

> 寒い中ずっと待っている彼氏、良い奴ですね。
そうですね。
彼が帰ってしまっていたら、きっとこの二人は別れていたのだと思います。





> 火群さん

はじめまして。
おお、以前にも読んでいただいた事があるのですか。
ありがとうございます。
何気ない、普通の人達の普通の暮らしです(笑)
劇的なことが起こる訳でもなく。
裏のお題は、元々2日間だけ載せるつもりで書いたので・・・。
すみません。
読みたかったと言って頂けて、光栄です。
「鰻味のチョコと、チョコ味の鰻、どっちがいい?」
この 1文が書きたかっただけなので、これを読んでもらえれば全文読んだも同然です(笑)




> きいちさん

はじめまして。
微笑ましい、可愛いとの感想、ありがとうございます。
そう思ってもらえて、このお話を書いて良かったと心から思います。
ぜひ、またお気軽にお立ち寄りください。
これからも、よろしくお願いします。
  1. 2008/02/16(土) 21:11:46 |
  2. URL |
  3. air #QRxYfbDY
  4. [ 編集]

はじめまして、短編競作に参加した33トンと申します。
人を待つ切なさが伝わってくる冒頭と、ハッピーエンドの逆転ホームランが胸に染みます。やっぱりハッピーが一番ですよね。いい作品を読ませてもらいました。これからもよろしくお願いします。
  1. 2008/02/18(月) 14:52:42 |
  2. URL |
  3. 33トン #1/c/7Mrc
  4. [ 編集]

> 33トンさん

はじめまして。
冒頭の部分、これが一番書きたかったところでもあったので、切なさが伝わってくると仰って頂けて、とても嬉しく思います。
そして、ハッピーエンドも楽しんで頂けたみたいで、ありがとうございます。
やっぱり、バレンタインくらいは、ハッピーエンドで(笑)
こちらこそ、これからも、どうぞよろしくお願いします。
  1. 2008/02/19(火) 00:41:27 |
  2. URL |
  3. air #QRxYfbDY
  4. [ 編集]

お邪魔します

ia.です、こんにちわ。
「ハキダメにつる」のつるさんと、女性ブロガーさんの交流を深めたいとリンク集を作ってみました。
シャレみたいなものですが、よろしければご参加ください。

http://novel-house.jugem.jp/?eid=26

コメント欄にお邪魔して、すみません。
  1. 2008/02/23(土) 17:29:56 |
  2. URL |
  3. ia. #-
  4. [ 編集]

> ia. さん

コメントありがとうございます。
リンク集、拝見しました。
行動派の ia. さん、すごいですね。
尊敬します。
この件の事で、また別途ご連絡させて頂きます。
この度は、ありがとうございました。
  1. 2008/02/27(水) 02:54:02 |
  2. URL |
  3. air #QRxYfbDY
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております♪
出遅れてしまいましたが、新作拝見させていただきました☆

なんだか恋ってほんとうに切ないですよね。
こんなふうに悲しくなったりするのに、相手の行動に賭けてみたり・・。

でもこのお話みたいな逆転ホームランだったら、
この上なく幸せに感じますよねe-446

またまた素敵なストーリーで、感動しましたe-420

次回も楽しみにしておりますe-266e-257
  1. 2008/03/04(火) 00:22:32 |
  2. URL |
  3. tama #-
  4. [ 編集]

> tama さん

読んでくださって、ありがとうございます。
コメントをとても嬉しく拝読しました!
気に入って頂けて、とても嬉しく思っています。

今回は、バレンタインが締切りの企画に参加したのもあって、ちょっと甘いお話を
書いてみましたが、お褒め頂けてほっとしました。

ゆっくりの更新になってしまっていますが、これからもお話を書いていこうと
思っていますので、良かったら、また読んでください。
楽しみにしていると言ってくださって、ありがとうございます。
また頑張ろうという気持ちが湧いてきます。
  1. 2008/03/04(火) 22:58:31 |
  2. URL |
  3. air #wUmWVEEo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:air
写真と音楽、美味しいものが大好きです。

・ランキングに参加しています ・

e_02.gif

banner_03.gif

2つのランキングに参加中です
応援クリックしてもらえると励みになります

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。